とんかつ栄ちゃんで藏尾ポークのメンチかつを食べる

メンチかつの日だ。
マスターのメンチかつを求めて爽快な青空の下を行く。
店に入り、そしてメンチかつができると配膳される。
見よ、この肉汁を!と言わんばかりに、メンチかつの断面を箸でつまむとオレンジ色に輝くスープが出てくる。
美しい瞬間だ…
食べればさすが藏尾ポークのメンチかつだ。
上質な旨みに富む。
食べて晴れやかになった気分は今日の青空の爽快さのようだ。
この旨さを求めて来てよかった…
2,000円。今日もごちそうさまでした。
2022/11/16 15:49
タグ