自転車は甦る

自転車の後輪がパンクしたので、自転車をホームセンターに持ち込む。
スタッフさんに聞く。
タイヤは、チューブのパンクだけでなく、ひび割れも深刻のようだ。
この自転車を買ってから3年8ヶ月経つ。
新しい自転車の購入も検討したが、フレームはまだ大丈夫らしい。
私は今の自転車を使い続けることにして、チューブの修理とタイヤを交換してもらう。

交換は50分ほどで終わる。
対応したスタッフさんは「ブレーキを1度取り外したので、感覚が違うと思います」と言う。
ブレーキを試すと、確かに堅い。
スタッフさんにお礼を言って、その場を去る。
ペダルを漕ぐ感覚やギアが回転する音は新品のそれらと同じだ。
パンクの修理だけでなく整備も行われた自転車は見事に甦る。
2017/11/20 21:24
タグ