StarQ Q5002LSPX-P1をさらにいじる

SONYのプロジェクターLSPX-P1は専用アプリが使えるデバイスが必要だ。
急いでTJCのスマートフォンStarQ Q5002を買った
心配はあった。
Q5002はOSがAndroid 4.4でBluetooth 4.0+EDRに対応する。
一方でLSPX-P1の購入前のチェックポイントBluetooth 4.0(Bluetooth Low Energy)対応スマートフォンという。
EDRやBLEを知らないが、専用アプリが使えることに賭けたw

初期設定とHDMIモードに切り替えて映像を表示することはできた
補正や調整などの設定も反映できた。
しかし使用できない機能がある。
  • ポスターと呼ばれる機能を選ぶとアプリがフリーズする
  • 写真を表示する機能で写真を選ぶと読み込みが続く状態になる
  • 「スマートフォンが近づいたらON」などの機能は効かない
Q5002がBluetooth Low Energyに対応しないことが原因だろう。
2016/03/01 23:27
タグ