とんかつ栄ちゃん、今回の限定とんかつの豚はプレミアムどろぶた(10回目)

私は土曜日にランニングを行う。
今日もそのルーチンを終え、シャワーを浴びてからすぐに店へ向かう。
疲労により走った後の足を無理に動かせないが、心はとんかつに向く。

店は外に並ぶほど盛況だが、運良くすぐ入れる。
そして常連さんと空いたカウンター席へ移動する。
マスターと軽く話をしてとんかつを待つ。
いつものようにマスターは調理する前の肉を私に見せる。
赤身に入るサシは部分によって違う。
歯ごたえに差が出るだろうか…

そしてとんかつができあがり、配膳される。
赤身を食べる。
ホロホロと崩れるように噛み切れる。
噛み締めるごとに結実した旨味を堪能する。

脂がおもしろい。
脂は「これはバターか?」と思わせるような香りを持つ。
いつものプレミアムどろぶたと異なる雰囲気を醸す豚だが、個性的で良い。

野菜フライは長芋のフライだ。
コロッケのような舌触りと強めの芋の香りに惹かれる。
豚も旨いが、長芋のフライもうまい。

今回のプレミアムどろぶたはオレイン酸パラダイスの豚と異なる印象だが、食べておもしろい豚だ。
2,300円、今日もごちそうさまでした。

プレミアムどろぶた(2019/05/18)

歯ごたえ
やわらか←☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆→しっかり
赤身の味わい
淡麗←☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆→濃厚
脂身の旨み
ほのかに←☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆→しっかり
メモ
脂身バター
マスターは来週に鶏かつを催す。
新たな発見があると思うと興奮するw
2019/05/18 21:54
タグ