福岡に行く

計画した高千穂峡を訪れる旅行が始まる。
姉とともに九州縦断もする。

JetStar GK505便は成田国際空港の第3旅客ターミナルから出発する。
鉄道の最寄り駅は第2旅客ターミナルで、歩いて第3旅客ターミナルに行く。
通路の地面は陸上のトラックのようなレーンを意識させるデザインだ。
遠い…w

チェックインを行う。
おにぎりを食べて小腹を満たすが、時間はまだある。
第2旅客ターミナルに戻り、見学デッキで飛行機を眺める。
しばらく眺めるが、離着陸する飛行機はない…
屋内に戻り、外が見えるイスに座り、またしばらく眺める。
時間を気にせずになんとなく第3旅客ターミナルに戻る。
今度はターミナル連絡バスを利用する。
バスは通路と全く別のルートを進む。

セキュリティ・チェックで搭乗の締め切りまであと5分と告げられる。
のんびりしすぎた。
搭乗ゲートを通過し、バスで移動し、飛行機に乗り込む。
飛行機に慣れない私の頭の中は悪いイメージで満たされる。
憂鬱だ。
何事もなく飛び立つ飛行機に安堵する。

東京の街並みが眼下に広がる。東京の街並み(Jetstar GK505便から撮影)
富士山が見える頃に機長さんのアナウンスがある。
高度11600mで飛行中という。富士山(Jetstar GK505便から撮影)
さらにしばらくすると名古屋の金城ふ頭が見える。金城ふ頭(Jetstar GK505便から撮影)

逆方向に進む飛行機と数km隔ててすれ違う。
速さに興奮するw

宇部興産の鉱山が見える。宇部興産の鉱山とその周辺(Jetstar GK505便から撮影)宇部興産の鉱山(Jetstar GK505便から撮影)螺旋状に掘られた鉱山とその底に溜まった水に不思議な美を感じる。

大きな船を見る。
そして新幹線を見る。
もう福岡だ。
飛行機は速くて、早い。
2017/05/21 11:16
タグ