CentOS 7にXfceをインストールしてデスクトップ環境を作る

XfceはGNOME 2に近いインターフェイスで、良い感じだ。
Xfceをカスタマイズするとさらに良い感じだw

基本的なインストール

CentOS 7とデスクトップ環境をインストールする。

  1. CentOS 7をMinimalでインストールする
  2. yum -y update
  3. yum -y install epel-release ibus-kkc vlgothic-*
  4. yum -y groupinstall "X Window System" xfce
  5. yum -y install mousepad
  6. systemctl set-default graphical.target
  7. localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8
  8. reboot

iBus

日本語入力を使うための準備をする。

  1. ログインする
  2. アプリケーションメニュー > 設定 > セッションと起動 の順にたどる
  3. タブ「自動開始アプリケーション」を選択する
  4. 名前: iBus、コマンド: /bin/ibus-daemon としてアプリケーションを追加する
  5. 再起動し、ログインする
  6. パネルの通知エリアにあるiBusのアイコンから設定に移る

ディスプレイ

Xfceのディスプレイは標準で1920x1080の解像度を持たないので、この解像度を追加する。

  1. ターミナルを開く
  2. 「gtf 1920 1080 60」と入力する
    出力を
    # 1920x1080 @ 60.00 Hz (GTF) hsync: 67.08 kHz; pclk: 172.80 MHz
    Modeline "1920x1080_60.00"  172.80  1920 2040 2248 2576  1080 1081 1084 1118  -HSync +Vsync
    とする
  3. 「xrandr」と入力して「Screen 0」と「Virtual1」の状態が表示されるとして、 /usr/share/X11/xorg.conf.d/10-monitor.conf に
    Section "Monitor"
     Identifier "Monitor0"
     Modeline "1920x1080_60.00"  172.80  1920 2040 2248 2576  1080 1081 1084 1118  -HSync +Vsync
    EndSection
    
    Section "Screen"
     Identifier "Screen0"
     Device "Virtual1"
     Monitor "Monitor0"
     DefaultDepth 24
     SubSection "Display"
      Depth 24
      Modes "1920x1080_60.00"
     EndSubSection
    EndSection
    と入力して保存する
  4. reboot

MplayerとGNOME Mplayer

VLCや他のプレイヤーで音楽を再生すると音は途切れる。設定を変えて試すが改善しない。代わりにGNOME Mplayerをインストールする。

  1. yum -y install http://li.nux.ro/download/nux/dextop/el7/x86_64/nux-dextop-release-0-5.el7.nux.noarch.rpm
  2. yum -y install mplayer gnome-mplayer

GNOME Mplayerは音飛びしないが、そのプレイリストは広がり続ける…w


私とCentOS 7のデスクトップ環境"GNOME"との相性は悪かったが、XfceでCentOS 7のデスクトップ環境へ移れそうだ。
2017/11/10 23:36
タグ