MATEをインストールしなおす

前にMATEをインストールしたときはGNOME Desktopのインストールを含めた。 しかしそれは無駄なので、改めてインストールする。
  1. CentOS 7をMinimal Installでインストールする
  2. OSを最新化するyum -y update
  3. EPELを使えるようにするyum -y install epel-release
  4. デスクトップ環境とMATEをインストールするyum -y groupinstall "X Window System" "MATE Desktop"
  5. デフォルトをGUIにするsystemctl set-default graphical.target
  6. 再起動するreboot

日本語の入力

ログインしたときにibusが動くようにする。
echo -e "export GTK_IM_MODULE=ibus\nexport XMODIFIERS=@im=ibus\nexport QT_IM_MODULE=ibus\n/bin/ibus-daemon -drx" >> ~/.bashrc

私好みの設定

IBus かな漢字の設定
入力列を自動的に修正するを無効にする
VLゴシックフォントの導入
yum -y install vlgothic-*
2020/07/18 16:54
タグ