とんかつ栄ちゃん、今回の限定とんかつの豚はプレミアムどろぶた(9回目)

私が利用する駅の近くにある梅の木につけた数輪の花が昨日咲いた。
昨日の暖かさから一転し、今夜は冷える。
明日は平野部でも積雪があるそうだ。

店に入る。
マスターは私に調理する前の肉を見せる。
サシの入り具合は申し分なく、赤身と脂身が織りなす構造美に惚れ惚れする。
常連さんの間に席を移し、マスターの仕事を観る。
どろぶたは大きい。
フライヤーに投じられるかつはわらじのようだ。

常連さんとマスターとの話は豚コレラに及ぶ。
私は日本の豚が"過保護"されていると疑問を持つ。
今に生きる生物は様々な脅威を生き抜きた証だ。
ワクチンなしで生き抜く個体の登場を密かに願う。

とんかつができあがり、マスターからお盆を受け取る。
食べる。

旨さで私は骨抜きにされるw
罪なほど旨い。
サシの効果は絶大で赤身は柔らかく、旨みはより感じやすい。

さすがプレミアムどろぶたと言わせるほどに脂身は良く香る。
マスターは「プレミアムどろぶた史上最高のオレイン酸率」という。
目は自然に閉じて、この上ない幸せに浸る。

マスターのチャレンジを試す。
今までとんかつに添えられていた白ゴマを黒ゴマにしたという。
摺ったゴマを前にして私は固まる。
理由はとんかつをゴマとともに久しく食べなかったので、その食べ方に迷ったからだw
まず、とんかつに摺ったゴマだけをつけて食べる。
ゴマの風味を得たとんかつも香り高い。
さらに限定とんかつ用のソースをつけて食べる。
つけたゴマの量が少なかったw
ソースのうま味が勝るが、ゴマの風味も感じる。
黒ゴマについて調べると、黒ゴマはアントシアニンが多いという。
マスターは黒ゴマに意外性だけでなく健康面を期待したそうだ。
食事として、このアプローチは正しいだろう。

豚コレラは確かに脅威だ。
このようなすばらしい豚に未来があることを祈る。
2,300円、今日もごちそうさまでした。

プレミアムどろぶた(2019/02/08)

歯ごたえ
やわらか←☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆→しっかり
赤身の味わい
淡麗←☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆→濃厚
脂身の旨み
ほのかに←☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆→しっかり
メモ
オレイン酸率52%以上
2019/02/08 21:18
タグ