週末パスを使う旅行を実行する

新幹線や特急に乗ることが目的の旅だ。
この旅行の計画を立てたが、台風19号により利用する予定だった列車はすべて運休したので、旅行を延期した。
今日実行する。
天気は雨だ。

E4系で運転されるMaxときに乗る。E4系新幹線電車 8号車と9号車の連結部@東京駅 大きな車体の揺れは独特だ。
高崎駅を出て榛名トンネルに入り、トンネルの中で減速する。
そして中山トンネルに入り、問題の箇所を走行する。
上り勾配に加えて左から右へと移るカーブをゆったりと走る。
そこを過ぎればすぐに加速する。
雨が幸いだったか、上毛高原駅の近くで見える山々と雲の光景はきれいだ。
越後湯沢駅の近くになると晴れてくる。風景@越後湯沢駅付近 山々と曇と空とで構成される光景は映える。
越後湯沢駅のプラットホームの下に「あなたは今標高365m」と書いてある。
電車に乗っていると意識しないが、それだけ登ってきたようだ。
風景@浦佐駅付近
燕三条駅で幼い女の子とその親御さんとがこちらに向かって手を振っていたので私も振り返すw

新潟駅に着いてプラットホームに降りると、在来線のホームに入線する"海里"を見る。
海里は別の機会にと私は足早にその場を離れてE653系のしらゆきに乗る。
発車する前に車内改札がある。
そして発車する。

運転席の様子をビデオカメラで撮影してから席に戻るとき、私の席の後ろに座るお客さんからビデオカメラについて聞かれる。
それからその方と話をして過ごす。
"生き方の先輩"の話は興味を持てるものだ。

柏崎駅を過ぎると海が見える。
直江津駅から妙高はねうまラインに入るが、13分で上越妙高駅に着く。
列車で話をした方と別れ、私は外へ出て列車と駅の外観を撮影する。 E653系電車1100番台@上越妙高駅上越妙高駅 外観

北陸新幹線の区間をE7系新幹線電車で長野駅に向かう。
列車は疾走するが、揺れがほぼないことに感心する。
そして台風19号による洪水で水没した車両基地を見る。台風19号で水没したE7系新幹線電車@長野新幹線車両センター付近 多くの車両がまだ残る。

長野駅に着くと同時に次に乗る383系電車が到着するところを見る。
在来線ホームへ移動する途中でおやきを2つ買う。
383系電車が停車しているホームにそば屋がある。
無性にそばを食べたくなるw
列車を撮影383系電車@長野駅して、我慢できずにかけそばを食べる。
列車に乗り、おやきも食べる。

383系で運転されるワイドビューしなのは篠ノ井駅を発車してから程なく"山登り"を始める。
標高が高くなるにつれて盆地は眼下に広がる。

松本駅でE353系のあずさに乗り換える。E353系電車@松本駅 中央東線は勾配やカーブが連続する。
車両が左右へ傾く様はおもしろい。

新幹線や特急に乗ることを目的とした旅に満足する。

行程

時刻
時刻
乗った車両
列車
東京
07:48
新潟
09:56
E444-14
Maxとき305号
新潟
10:21
上越妙高
12:26
クハE652-1103
しらゆき4号
上越妙高
12:59
長野
13:18
E723-24
はくたか562号
長野
14:04
松本
14:52
クロ383-7
(ワイドビュー)しなの16号
松本
15:10
新宿
18:10ごろ
サロE353-20
あずさ24号
2019/11/24 21:17
タグ