とんかつ栄ちゃん、今回の限定とんかつの豚はプレミアムどろぶた(13回目)

とんかつ栄ちゃんは30周年を迎えた。
マスターはその記念の週の限定とんかつとしてプレミアムどろぶたを選んだ。
お弁当を受け取るために店に入ると、これから詰められる多くのお弁当が並ぶ。
コロナウイルスの影響で話を十分に伺えないことが悔やまれるが、コロナ禍の後のお楽しみと思えばよい。

家に帰り、お弁当を広げる。
お弁当に鎮座するとんかつの存在感に興奮するw
とんかつを1切れとり、厚い断面を愛でてから口へ運ぶ。
冷めて舌に乗る時間が長くできるからか、味を濃く感じやすい。
旨さが体に染み入る。

脂身を口に入れて転がす。
このすばらしい香りは自分へのご褒美だw

野菜フライの野菜はメークインだろうか。
私好みのもっちりする歯ごたえもうれしい。

これまでも、これからも、私はとんかつ栄ちゃんのとんかつを食べていく。
関白宣言ならぬ「とんかつ宣言」だw
2,400円、今日もごちそうさまでした。
2020/04/24 19:17
タグ